インタビュー

昼も夜も魅力があり、色々なカルチャーを感じられる下北沢にぜひお越しください – 史幸さんと春奈さん

下北沢 (史幸さんと春奈さん)

まずMOTHERの想いやコンセプトですが、「自分の好きな音楽がかかっていて、友達がたくさん集まるような店になれば」という思いを込め、1972(昭和47)年にオープンしたというMOTHER、ジョンレノンの曲名とすべてのMOTHERに敬意をという想いから、MOTHERという店名をつけたと聞いています。

店ができてから40年以上経ち、下北沢でも1番か2番目くらいに歴史のあるダイニングバーになりました。お客さんも10代から本当に昔から通ってくださる常連の方まで幅広くいます。またLonely planet(ロンリープラネット)にも載っているので、海外の方も多く訪ねてきてくださります。

店内はアルミサッシの廃材などを使い、「縄文時代」をイメージしてデザインされた独特な内装が特徴的で、みなさん興味を持っていただいたり、喜んでもらっています。

下北沢の魅力や好きなところは、まず音楽や食、古着などカルチャー溢れるところも魅力ですし、その歴史や文化を人から感じられるのが非常に魅力的です。

また街自体もちょうどよい小ささと便利さで、歩いて回れるところに服屋さん、家具屋さん、レコード屋さん、食事する場所が多くあり、20年以上住んでいるのですが、本当に住みやすい街です。昼も夜も魅力があり、色々なカルチャーを感じられる下北沢にぜひお越しください。


CONTACT US