インタビュー

大山は江戸時代から栄えてきた歴史のある山で、国内の山々の中では特殊な山と言えます – 西村さん

大山 (西村さん)

大山は江戸時代から栄えてきた歴史のある山で、国内の山々の中では特殊な山と言えます。自然はとても綺麗で、晴れている日に山頂まで行くと富士山やスカイツリーを見ることができ、湿度が低い日には南アルプスまで見えるので、絶景を求めてくる人も多いです。

ただ大山をただ登るだけでなく、その背景にある歴史や文化を知った上で登っていただくと、より大山の魅力を楽しめます。最近ではアジアからの人を始め、海外の旅行者も増えてきています。国内でも、男性だけでなく、女性の人も1人で来る方も多く、勾配は急ではありますが、登るのには安全な山として認知されてきています。また、昔はゴミが多かったですが、最近は皆さんにゴミを持ち帰っていただいているので、綺麗に保たれています。

私は英語をあまり話すことはできませんが、ここでは英語のメニューはおいてあるので是非、大山を登る際は食べにきてほしいです。こう見えてもこのお店は明治初めからあるお店で、私は働き始めてから48年、4台目の代になります。登山する方で、ぼーっと1日くらい大山にいたいと言う人がいますが、私からしたら50年近くいるので、この大自然の景色は新鮮味がないです。なので、都会から来る人の話を聞くのは楽しいですし、新鮮です。

山頂まで行くのはかなり体力がいるので、体力にあまり自身がない人は見晴台でお弁当を食べて、帰りに温泉に入って身体を癒すコースがおすすめです。大山にくる際は是非、運動靴を履いてくるのを忘れずに。大自然を全身で楽しんで行ってくださいね。


CONTACT US