インタビュー

藍染に魅了されて約40年になります-松下さん

向ヶ丘遊園 (松下さん)

当時名古屋で活躍されていた作家 片野元彦氏の作品から影響を受け、自分でもやってみたいと思いやり始めました。そのうち藍染の素晴らしさにとりつかれ教室に通い始めました。

より藍染を学ぶほどに奥深さを知り、型染めや絞り染めなどの多くの技法を習得しました。そして自宅にアトリエを作る程になりました。

現在は伝統工芸館にて藍染体験の場にて一般ゲストの勿論の事、団体、訪日外国人、インターナショナルスクールの生徒達へも、実際に藍染お体験してもらい、ハンカチの様な簡単な物から、シャツなど様々な物が染められます。

訪日客は様々な国の方々がご利用下さり、日本の伝統的な藍染の実体験出来るとあって大変満足されています。実際に蓼藍の葉を乾燥させて水等に溶かして発酵させています。原料の出来具合や気候、温度にも色が変わる為にさまざまな色の違いを楽しめます。

藍の生産では徳島が有名で多くのところで生産されていましたが、今では5箇所のみとなっています。これからも伝統工芸館を通して藍染の素晴らしさを伝えていきたいです。

 


CONTACT US